千歳市障がい者総合支援センターChip

subtitle01.gif


千歳市障がい者総合支援センターChipでは、障がい児・身体障がい者・精神障がい者・知的障がい者とそのご家族等を対象として、あらゆる相談を行い、サービス利用の申し込みの援助や専門分野への橋渡し(ケアマネジメントシステム)を行っています。

「ちっぷ(Chip)」の由来

  1. 支笏湖名物のヒメマス(姫鱒)をあらわす。 現在千歳市の魚になっており、地域のシンボルとして市民に愛されている。
  2. IT時代の今、半導体集積回路(IC)の総称としても使われる言葉「チップ」。 特定の複雑な機能を果たすため多くの情報を集積し発信する回路は、パソコンにおけるCPUのように情報発信の中核になっている。

上記の2点から、この支援センターが千歳の地域に根ざした、障がいをお持ちの方の地域生活の中での支援の中核になり、より良い生活とともに、自己実現の一端を支援できるよう活動を模索していきたい。 そして、この地域での実践を周辺地域に発信し、自己資源でまかなえない部分を巻き込んだ新しい地域支援体制になるようネットワークしていくことを目指していくという意味合いを込めて命名しました。

check.gif基本情報

名 称
千歳市障がい者総合支援センターChip(ちっぷ)
[受託事業:千歳市障がい者総合支援センター運営事業(千歳市)]
photo01.jpg
所在地
〒066-0042
千歳市東雲町1丁目11番地 千歳市しあわせサポートセンター内(千歳市社会福祉協議会 隣り)
連絡先
TEL:0123-27-2210  FAX:0123-27-0050  e-mail:chitose-chip@tanetto.jp
開設日
2003年9月1日
開所時間
月~金曜日 8:45~17:15 ※土日祝祭日、年末年始はお休み

check.gifスタッフ情報

コーディネーター 4名

check.gifご利用について

対象は、障がい児・身体障がい者・精神障がい者・知的障がい者とそのご家族で、無料でご利用できます。

  1. 当支援センター窓口の他、ご都合の良い場所、ご希望のところへお伺いします。(原則として千歳市内)
  2. 外出が困難な方や家庭での状況の把握が必要な方などについて、ご家庭へ出向いたり、職場や学校・施設などにも出向きます。(訪問にかかる費用は一切発生しません)
  3. 窓口開所時間以外のご相談は、留守番電話転送による折り返し対応でお受けしています。
  4. FAXやメールでも随時受け付けています。
  5. 訪問・会議等で窓口を離れる場合もありますので、来所される前ににできる限りお電話などにてご確認下さいますようお願いします。

check.gif時間外の窓口対応・訪問について

窓口以外(電話、FAX、メール)は24時間対応にしていますが、すぐに対応できないことがあります。 電話は留守番転送となりますので、折り返し対応させていただきます。 できる限りの対応をしていきたいと思いますが、返信等が遅くなる場合がありますのでご了承下さい。 窓口開所時間以外の訪問や面談等についても事前に調整させていただき、可能な限り努力させていただきますので、まずはご一報下さい。

電話:0123-27-2210  FAX:0123-27-0050  e-mail:chitose-chip@tanetto.jp

check.gif出前講座・講演会の開催

当支援センターのスタッフがイベント会場に出向いて相談に応じたり、各種団体や障がい者関連のサークルでの講演、学習会等にも気軽に応じていますので、お気軽にご相談下さい。

check.gif目的・活動

障がいのある方の意志を大切にしながら、地域の中での生活をフットワーク軽くお手伝いします。

  • 総合性
    障がいの程度や種別、年齢、手帳の有無に関係なく、障がいのある人とその家族が地域生活をする上で必要な支援をします。
  • 人権への配慮
    障がいのある人とそのご家族の権利が侵されることのないよう最大限の努力と配慮をします。
  • 主体性、自己決定の尊重・支援
    障がいのある人の自己決定、主体性を尊重します。
  • エンパワメントの視点による支援
    障がいのある人が、自己の問題を解決するにあたり、自分自身の力を高めていくエンパワメントの視点での支援をします。
  • 地域における生活の個別性の尊重
    障がいのある人、一人ひとりの生活を知り、画一的な対応ではなく、個別のニーズに対応できるよう支援します。
  • 即効性のある対応
    相談を受けるだけでなく、具体的なサービスに迅速に対応できるよう支援します。
  • 利便性
    必要なときに気軽に相談できるように24時間365日いつでも連絡が可能になるよう体制を整備します。
  • 責任を持った支援
    要支援課題をトータルに受け止め、継続的に責任を持って支援します。
  • 新たなサービスの創出
    既存サービスで対応できないときに、生活支援に必要な新たなサービスの開発や提言を行うなど、新たなサービスを創出する機能を持ったセンターとします。

check.gifその他

  1. 必要に応じて関連機関に協力を要請します。
  2. 訪問・会議等で窓口を離れる場合もありますので、事前の予約をお願いできれば幸いです。

check.gifご案内地図

subtitle02.gif

ページの先頭へ戻る

ケアマネジメントシステムご相談の流れ

zu01.png

ケアマネジメントシステム相談のしくみ(ケアマネジメントシステム)

zu02.png

check.gif交通に関する福祉サービス

(1)交通費の助成・割引

  • JR旅客運賃の割引
  • icon06.gif身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方がJRを利用する場合、5割引で利用することができます。(身体障害者手帳第1種または療育手帳A判定の方が利用する場合は、介護者1名まで同様の割引を受けられます。)
  • 割引されるのは乗車券のみで、急行・寝台・特急は対象外です。 手帳を持って窓口で乗車券をお買い求め下さい。
  • ただし、手帳をお持ちの方が単独で利用する場合は、片道100km以上の場合のみ5割引が適用されます。
  • <お問い合わせ先>
  • JR千歳駅 TEL:0123-23-2040/JR南千歳駅 TEL:0123-24-6150/JR新千歳空港駅 TEL:0123-45-7001
    バス、タクシー運賃の割引
  • icon07.gif身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方が、市内のバスやタクシーを利用する場合、運賃の割引を受けることができます。
  • (身体障害者手帳第1種又は療育手帳A判定の方がバスを利用する場合は、介護者も同様の割引を受けられます。)
  •  ◎バスを利用する場合~5割引
  •  ◎タクシーを利用する場合~1割引
  • 精神保健福祉手帳をお持ちの方が、ビーバスや千歳観光相互バスを利用する場合は5割引きとなります。
  • <お問い合わせ先>
  • 中央バス千歳営業所 TEL:0123-23-2171/相互バス本社営業所 TEL:0123-28-8822
  • ビーバス TEL:0123-24-3131
  • 金星ハイヤー千歳営業所 TEL:0123-26-1411/千歳昭和交通 TEL:0123-24-6000
  • 千歳交通 TEL:0123-23-3121/千歳北交ハイヤー TEL:0123-23-4145
  • つばさ交通 TEL:0123-23-1155/道央交通 TEL:0123-28-5566/北都交通 TEL:0123-23-4646
  • ゆたか交通 TEL:0123-23-9111/たいへい福祉ハイヤー TEL:0123-42-0631
  • さくら交通 TEL:0123-40-8332/千歳交通支笏湖営業所 TEL:0123-25-2111
  • 航空運賃の割引
  • icon08.gif身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方が、航空機を利用する場合、運賃の割引を受けることができます。 割引内容は、障害級や種別、路線、利用日時などにより異なります。
  • <お問い合わせ先>
  • ANA(ANAスカイアシストデスク) TEL:0120-029-377/JAL(プライオリティ・ゲストセンター) TEL:0120-747-707
  • AIR DO(スカイアシスタントデスク) TEL:0120-029-377
    有料道路交通料金の割引
  • icon09.gif身体障害者手帳をお持ちの方が運転して、あらかじめ登録した車両で有料道路を利用する場合、通行料金が半額になります。 重度の身体障害または療育手帳A判定の方の場合は、同乗でも可。
  • ただし、登録ができる車両は1人1台のみで、会社名義の車両や営業車などは登録できません。
  • <担当>
  • 千歳市障がい者支援課障がい福祉係 TEL:0123-24-0327